Psykopaint

[Chromeアドオン]どんな写真も抽象画に変えてしまう画像編集アプリ

Psykopaint(サイコペイント)は、PC上にある画像やPsykopaintのギャラリーにある画像を抽象画風やサイケデリック風に編集できるChromeアドオンのアプリです。 完全な説明を見ます

賛成票

  • 画像を抽象画風やサイケデリック風にできる
  • 作品をSNSに投稿したり、メール送信できる

反対票

  • ペイントツールとしての機能はない

とても良い
8

Psykopaint(サイコペイント)は、PC上にある画像やPsykopaintのギャラリーにある画像を抽象画風やサイケデリック風に編集できるChromeアドオンのアプリです。

Psykopaintを開くと、exploreで作品を見るかpaintで作成するかを選択する画面が出てきます。描く前にどのようなことができるのか、exploreで作品を見てみるとpaintで作成するときに、より具体的にイメージできてよいでしょう。Paintは、Psykopaintの画像ギャラリーからも選べますが、PCに保存した自分の写真を使うこともできます。ブラシツールだけでも14種類あり、微妙な描線の違いが雰囲気をがらりと変えるので、いろいろと試してみましょう。ナイフのツールや消しゴムのツールなどは、Psykopaintにアカウントを作ってログインするか、Facebookのアカウントでログインしなければ使うことができません。

Psykopaintは、画像編集を始める前に画像の大きさを設定できるので、デスクトップにする画像を作りたい時は大きいサイズで作成することもできます。また、作成した画像をメールで送ることはもちろん、TwitterやFacebookに送信することもできるので、出来栄えの良い作品を載せて友人にシェアして楽しむこともできます。

Psykopaintの機能を使ってまっさらな状態からイラストを描いたり、画像の色を変えることはできません。すでにある画像のレタッチを楽しむためのアプリですので、新たにイラストを描きたいときは、Doozlaなどがおすすめです。

Psykopaintは手軽に写真を抽象画風に仕上げたり、サイケデリック風に変えられるChromeアドオンです。

— グラフィックデザイン —

Psykopaint

ダウンロード

Psykopaint 0.0.0.10